第10回ジャカルタ・日本祭りへのご協賛のお願い


日頃よりジャカルタ・日本祭りにご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。


本年2018年は、日本とインドネシアが国交を樹立して60年の記念すべき年です。1月のファタヒラ広場でのオープニングイベントに始まり、 FC東京を招いての親善サッカー、メトロTV やトランスTV での記念番組の放映、そして日本・インドネシアビジネス&テクノロジーシン ポジウムと、様々なイベントが実施されてきました。これら様々な日尼友好イベントの集大成ともいうべき「第10回ジャカルタ・日本祭り (JJM)」が9月8日(土)~9日(日)に、スナヤンのグロラブンカルノ競技場内の南東広場(PLAZA TENGGARA, GBK, SENAYAN) にて開催され ます。


本年のJJMは60周年記念事業の目玉の一つである「音楽祭」との共催により、例年以上にパワーアップした形で、JJMの基本テーマで ある“Indonesia & Japan Always Together!” と共に、60周年のキーメッセージである”Towards a Common Future: Work Together, Walk Together” の下、両国民のより一層の相互理解と交流の場となる事を目指して、新たなイベントの企画を含め皆様が楽しめ、有意義な祭 りとなるよう企画・実施していきたいと考えております。


当JJMはご協賛、ご出展いただく皆様のご寄付及び参加費で成り立っております。日尼両国の友好の象徴であり、次の60年に向けて の架け橋となる当イベントの趣旨をご理解いただき、本年もJJMへの皆様の積極的なご参加・ご協賛を何卒お願い申し上げます。


本資料では、各種スポンサープログラムについてのご案内をしております。本年度はより多くのスポンサーの皆様に音楽祭も楽し んでいただきたく、ご招待状の枚数を増やしておりますので、各協賛パッケージをご覧下さい。


ご協賛内容についてご不明な点等ございましたら、JJMファンド・レージングチーム担当者またはイベント・オーガナイザーまで、お気軽に お問合せ下さい。


皆様のご理解ご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。



JJMファンド・レイジングチーム代表

滝智治