第10回ジャカルタ日本祭り(JJM)の出し物、出演者の募集 (募集受付を終了致しました。)


ジャカルタ日本祭り(JJM)実行委員会は、9月8日(土)および9月9日(日)の日程で実施を予定している第10回JJMの出し物、出演者を募集します。出演・参加を希望される方は、以下の要領に従い、JJM事務局まで応募してください。

  • 募集する出し物、出演者
  • 9月8日(土)及び9月9日(日)の11:00~17:00の時間帯にJJM会場内設置する特設ステージ(メイン・ステージまたは・サブ・ステージ)あるいは会場内で実施する出し物または出演者を募集します。 なお、今年は日本インドネシア国交樹立60周年を記念して、17:00以降の時間帯に、特別企画として音楽フェスティバルを実施します。そのため同時間帯(17:00~)の出し物、出演者の募集は行いません。

  • 出し物・出演者の選考について
  • JJMは、日本及び日本文化並びにジャカルタを中心としたインドネシアの文化を在留邦人とジャカルタ市民に紹介し、またこれに関連する楽しみを供与することを通じて、在留邦人とジャカルタ市民の間の相互理解の促進及び友好親善関係の促進に貢献することを目的として開催するものです。この目的から逸脱すると判断される出し物・出演、あるいは公序良俗に反する出し物・出演、SARA(種族・宗教・人種・階層間の問題)に関連する出し物、政治的な主張を行う出し物や出演はお断りいたします(このような行為があった場合には、パフォーマンス途中であっても、パフォーマンスを中断・降壇していただきます)。

      なお、今年は17:00以降、音楽フェスティバルが実施されるため、例年以上に出演者を厳選することになりますが、60周年のこの機に日本とインドネシアの交流をより一層促進する観点から、日本人とインドネシア人が協力して実施する出し物・演目を重視して、選考させていただきます。

    また、今年は会場内に交流広場(仮称)を設け、特段の機材を必要としない出し物についてはそちらでも実施できるようにしますので、希望される方は申請書にその旨を記載してください。

  • 実費の支払いについて
  • JJMは市民交流・相互理解の促進のためのイベントであり、収益事業ではありません。このため出し物や出演に対して謝礼は基本的にはお支払いしておりません。但し、大型の道具や機材が必要なイベントについては、一定の限度内で輸送費等の実費の一部補助を個別に検討します。補助の範囲については当該出演団体と個別に相談させていただきます。

  • 参加・出演申し込みの方法
  • JJMに参加・出演を希望される方は、「出演・参加申請書」に以下の資料とともに、8月24日(金)16:00までに電子メールにより 、登録申込み書(PDF)をJJM事務局(Talent@jakjapanmatsuri.id )まで送信してください。

    ・代表者の身分証明書(KTP、KITAS、運転免許証または旅券のいずれかのPDF。Photo Capture可。)

     ・過去のイベントへの出演歴(写真または動画もくしくはYouTubeに動画アップされている場合には、そのURL〕を添付してください。

  • 選考方法
  • JJM実行委員会にて応募書類を上記2.の観点および応募内容から検討し、出演・参加をお願いするかどうかを決定します。8月31日までに応募があった方全員にJJM事務局から結果を御連絡します。

  • 応募に当たっての注意事項
  1. イベントのランダウンの調整の都合上、出演希望日時、登壇するステージの種類は希望どおりとならないことがあります。
  2. 各団体の出演・出し物の時間は15分目処(最長20分)を予定しています。
  3. 基本的な機材はJJM実行委員会で用意・提供いたしますが、特定の出演団体専用に機材を個別に手配・提供しません。特別な機材の手配が必要な場合には、ご希望があればJJM事務局側で業者をご紹介しますが、当該機材のレンタル料金等は同出演団体側にてご負担いただきますので予めご了承願います。
  4. 出演者の人数+1(マネージャー用)の出演者用パスをJJM事務局にて用意します。
  5. 本件出し物・出演者募集に関わるご質問は、JJM事務局(Talent@jakjapanmatsuri.id)まで電子メールにてご連絡下さい。